駅近の中古マンションは売却しやすい!売却のポイントをご紹介の画像

駅近の中古マンションは売却しやすい!売却のポイントをご紹介

売却コラム

駅近の中古マンションは売却しやすい!売却のポイントをご紹介

中古マンションの価値を決める要素はいくつかありますが、なかでも代表的なものが立地条件です。
とくに、駅近の中古マンションは人気が高く、相場よりも高い価格で売却できる可能性があります。
この記事では、駅近の中古マンションが高く売却できる理由や高く売却する方法、売れないときの対処法をご紹介します。

この記事の執筆者

このブログの担当者  木下 康裕

株式会社キーポイント代表取締役
タワマン・マンション・戸建て・土地・事業用の不動産売却・購入をご担当させて頂きます。不動産経験15年以上、大手不動産会社出身の担当者がワンツーマンでお客様の不動産売却をお手伝いします!!私は一度きりのお取引で終わるのではなく末永くおつきあい頂ける仲介を目指しております。不動産のことなら、お気軽にご相談をお待ちしております。

駅近の中古マンションが売却しやすい理由

駅近の中古マンションが売却しやすい理由

駅近の中古マンションは駅から距離のある中古マンションよりも人気が高く、売却しやすいのが魅力です。
その理由として、以下の2点が挙げられます。

資産価値が高い

中古マンションは、駅から近ければ近いほど資産価値が高くなるのが一般的です。
国土交通省国土交通政策研究所の「国土交通政策研究 第65号 住宅の資産価値に関する研究」によると、中古住宅の販売価格は駅から徒歩でかかる時間が増えるごとに坪単価が減額されています。
同研究により、中古マンションの買い手が物件を選ぶ際に、マンションのスペックよりも立地の利便性を重視しているとわかりました。
中古マンションに限らず築年数が経過した建物は資産価値が低下するため、優れた設備のマンションでも経年による資産価値の低下は避けられません。
しかし、駅近の中古マンションはその利便性の高さから資産価値が高く、建物自体の経年劣化による資産価値の影響を大きく受けてしまうリスクを軽減できます。
駅からの距離は誰にでもわかりやすい判断基準であり、築年数が経っても失われない魅力だからこそ、資産価値を高く保ちやすいと言えるでしょう。

需要が高い

駅近の中古マンションは利便性を求める買い手からの需要が高いため、売却しやすくなります。
最寄り駅から近い物件は交通アクセスが良く、通勤や通学にも便利です。
駅から家までの距離が近ければ行き帰りの安全性も高く、お子さまや女性の一人歩きでも安心でしょう。
また、駅の周辺にはスーパーマーケットや銀行、医療機関などの生活に便利な施設も集まっていることが多く、暮らしやすい環境にあるのも魅力です。
このように、駅近の中古マンションの魅力は、駅が利用しやすい点だけに留まりません。
需要が高く購入希望者も集まりやすいため、普通の中古マンションよりも高い値段で売れる可能性も高まります。

▼この記事も読まれています
不動産売却におけるバーチャルステージングとは?メリットとやり方を解説

駅近の中古マンションを高く売却するには?コツや方法をご紹介

駅近の中古マンションを高く売却するには?コツや方法をご紹介

駅近の中古マンションはそのままでも高値で売却できる可能性が高いですが、コツを押さえればより高値で売却可能です。
駅近の中古マンションを高く売却する方法やコツをご紹介します。

相場よりやや高い売り出し価格を設定する

より高い値段で駅近の中古マンションを売りたい場合は、相場よりやや高い売り出し価格を設定するのがおすすめです。
前述のとおり、駅近の中古マンションは需要が高いため、高値で販売してもすぐに買い手が見つかる可能性があります。
中古マンションの売買では値下げ交渉がおこなわれることも多いので、値下げ交渉を考慮して高めの売り出し価格を設定するのも良いでしょう。
ただし、売り出し価格をあまりに高くしすぎると買い手が見つからなくなるリスクがあります。
どの程度まで売り出し価格を上げて良いか悩んだら、不動産会社に相談することをおすすめします。

同じマンションの別の住戸が売り出されているタイミングを避ける

同じマンションで別の住戸が売り出されている場合、売却のタイミングが一緒にならないようにずらすのがおすすめです。
駅近の中古マンションの大きな魅力はその立地の良さですが、同じマンションの別の住戸は立地が同条件であり、魅力が十分に引き出せません。
立地だけでなく周辺環境や間取りも同じなので、どうしても比較されてしまい、別の住戸よりも価格を下げないと売れないおそれもあります。
できるだけ高く売却したいのであれば、別の住戸が売り出されているタイミングを避け、成約してから売却をスタートすると良いでしょう。
別の住戸というライバルが不在になれば、価格への影響を気にせずご自身の好きな価格で売却を進められます。

なるべく早く売る

マンションに限らず、建物の価値は築年数の経過とともに徐々に下がっていきます。
そのため、少しでも高く売りたい場合は、マンションが古くなる前に売却することが重要です。
駅近の中古マンションは需要が高く今後も資産価値が上昇する可能性があるため、なるべく資産価値が上がったタイミングを見計らって売却したいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。
しかし、いくら資産価値の高い駅近の中古マンションでも、経年劣化による価値の減少は避けられません。
くわえて、固定資産税や毎月の管理費など、マンションを所有しているだけでもさまざまな費用がかかります。
今後マンションを売却する予定がある場合は、価値が落ちる前に早めに売却することをおすすめします。

▼この記事も読まれています
マンションの売却でよくある失敗事例と失敗しないための対策について解説

駅近の中古マンションでも売却できない理由と対処法

駅近の中古マンションでも売却できない理由と対処法

人気があり需要が高い駅近の中古マンションでも、なかなか売却できないケースが存在するのも事実です。
主な理由とそれぞれの対処法をご紹介します。

売り出し価格が高すぎる

前述のとおり、駅近の中古マンションは売り出し価格を高めに設定しても売却できる可能性が高いものの、あまりに価格が高すぎるとなかなか売却できません。
中古マンションの買い手が物件を選ぶ際に重要となるポイントの1つが予算です。
どんなに魅力的な物件でも、予算を大きくオーバーしていたら購入する可能性は大幅に下がってしまいます。
なるべく早く売りたい場合は、不動産会社に相談して売り出し価格を設定し直すことをおすすめします。
内覧した人数などの反響を確認しながら、徐々に価格を下げて調整していくのも良いでしょう。

内覧での印象が良くない

内覧に来る方の人数が多いのに成約に至らない場合は、内覧時の印象があまり良くない可能性も高いです。
たしかに駅近の中古マンションは魅力的ですが、古ぼけた雰囲気がする、部屋が散らかっているなどの理由で購入をやめてしまう可能性があります。
また、質問にしっかり対応してもらえないなど、内覧時の対応が悪い印象を与えてしまうケースも見られます。
これらの問題を解決して内覧時の印象を良くするためには、内覧前の準備が重要です。
物件がより魅力的に見えるように部屋の掃除や整理整頓をしたうえで、想定される質問に対する答えを準備しておきましょう。
さらに、物件の魅力を内覧者に伝える際には、住民目線でメリットだけでなくデメリットも伝えると誠実な印象を与えられます。

駐車場がない

駅近の中古マンションであれば自家用車がなくても不便さを感じないため、マンション内に駐車場を設置していないケースもあります。
しかし、駅近の中古マンションの買い手のなかには、趣味などの理由で自家用車を所有している方も少なくありません。
そのような方にとっては、マンションに駐車場がないだけで候補から外れてしまうケースもあります。
マンションに駐車場がない場合は、近隣の月極駐車場の情報を買い手に伝えておきましょう。
自家用車を保管できる駐車場が近くにあることがわかれば、マンション内に駐車場がなくても大きな問題にはなりません。

▼この記事も読まれています
不動産所有者が入院していても売却は可能!売却方法を解説

まとめ

駅近の中古マンションは需要の高さから売却しやすく、高値で売れる可能性が高いです。
相場よりやや高い売り出し価格を設定しても売却できますが、あまりに高すぎる値段では売れないおそれもあるため、不動産会社に相談して適切な価格を設定すると良いでしょう。


”売却コラム”おすすめ記事

  • 不動産売却のセカンドオピニオンとは?必要性やおすすめな方をご紹介の画像

    不動産売却のセカンドオピニオンとは?必要性やおすすめな方をご紹介

    売却コラム

  • 空き家を売却する最適なタイミングとは?相場の動向や築年数から検討しようの画像

    空き家を売却する最適なタイミングとは?相場の動向や築年数から検討しよう

    売却コラム

  • 空き家に残された仏壇はどうするべき?仏壇処分の方法や手順を解説の画像

    空き家に残された仏壇はどうするべき?仏壇処分の方法や手順を解説

    売却コラム

  • マンション売却の確定申告!申告が必要な理由や手続きの流れを解説の画像

    マンション売却の確定申告!申告が必要な理由や手続きの流れを解説

    売却コラム

  • 親名義の空き家を売却する方法と注意すべきポイントについて解説の画像

    親名義の空き家を売却する方法と注意すべきポイントについて解説

    売却コラム

  • 不動産売却における媒介契約の種類とメリット・デメリット!注意点も解説の画像

    不動産売却における媒介契約の種類とメリット・デメリット!注意点も解説

    売却コラム

もっと見る