ナチュラルテイストのリノベーション!空間づくりの魅力やポイントをご紹介

リフォームコラム

ナチュラルテイストのリノベーション!空間づくりの魅力やポイントをご紹介

マイホームを購入してリノベーションする際、家族が暮らす住空間をどのようなインテリアコーディネートにするかは、大切なポイントになります。
シンプルで自分好みに楽しみやすいナチュラルテイストは、人気の高いインテリアコーディネートのひとつです。
そこで今回は、ナチュラルテイストの概要や魅力、リノベーションで取り入れるときのポイントをご紹介します。

この記事の執筆者

このブログの担当者 木下 康裕

株式会社キーポイント代表取締役
タワマン・マンション・戸建て・土地・事業用の不動産売却・購入をご担当させて頂きます。不動産経験15年以上、大手不動産会社出身の担当者がワンツーマンでお客様の不動産売却をお手伝いします!!私は一度きりのお取引で終わるのではなく末永くおつきあい頂ける仲介を目指しております。不動産のことなら、お気軽にご相談をお待ちしております。

リノベーションでも人気!ナチュラルテイストとは?

リノベーションでも人気!ナチュラルテイストとは?

マイホームとは、家族が長年にわたって居住する暮らしのステージであるため、機能性だけでなく、住空間のインテリアコーディネートも重要な要素です。
まずは、リノベーションでも人気の高い「ナチュラルテイスト」とは、どのようなインテリアコーディネートなのか、概要や特徴からご紹介します。

ナチュラルテイストとは?

リノベーションで採用する方も多いナチュラルテイストとは、自然素材や優しい色調を用いて住空間をコーディネートするスタイルのことです。
代表的な自然素材は木材で、オークやパインなどの無垢材を取り入れるケースも多く、ナチュラルな雰囲気に仕上がります。
ナチュラルテイストにリノベーションした住空間は、自然の風合いが楽しめ、ぬくもりを感じやすいことが魅力です。
また、ナチュラルテイストにおける優しい色調とは、ベージュやホワイトといった色をベースカラーしたコーディネートになります。
アクセントには、グリーンやグレーなどのアースカラーを合わせるのもおすすめです。
シンプルなホワイトの壁紙をベースにして、アクセントカラーを取り入れるといったこともできます。
自然素材とやさしい色調を組み合わせたナチュラルテイストは、シンプルで飽きのこない魅力があります。
さらに、経年による、天然の素材の風合いの変化も楽しむことができるでしょう。

リノベーションでの取り入れ方

ナチュラルテイストの大きな特徴とは、流行に左右されず、シンプルで住空間のベースになりやすいスタイルであることです。
そのため、ナチュラルテイストは、さまざまなテイストと組み合わせやすく、相性が良いことも特徴です。
近年では、リノベーションの際に、ほかのテイストと組み合わせて、自分好みの空間作りをおこなう方も少なくありません。
たとえば、床などにナラの無垢材を採用したナチュラルテイストをベースにし、ポップな色調のファブリックを取り入れ、北欧の要素が住空間のアクセントになったケースです。
自然素材として床の無垢材のほか、壁に漆喰を採用し、ナチュラルテイストと和モダンを融合させ、素材のぬくもりと落ち着きの漂う住空間を目指したケースなどもあります。
このように、ナチュラルテイストとは、型にはまらず、多様な空間作りを楽しめることも特徴です。
もちろん、自然素材と優しい色調を活かして、本来のナチュラルな空間づくりにこだわることも可能です。
ナチュラルテイストをベースにしたリノベーションなら、好みを取り入れ、飽きのこない自分らしい内装にしやすいでしょう。

家のリノベーションでおすすめ!ナチュラルテイストの魅力

家のリノベーションでおすすめ!ナチュラルテイストの魅力

家族が暮らすマイホームに、長く飽きのこないナチュラルテイストは、おすすめのスタイルのひとつです。
ここでは、ナチュラルテイストのさまざまな魅力について、ご紹介します。

素材の温かみ

ナチュラルテイストのリノベーションでは、自然素材の木材を多く使用します。
住まいのなかで、自然素材である木の温かみを感じられることは、ナチュラルテイストの魅力です。
リノベーションによって、優しい色合いの木材と白をベースにした住空間は、温かみと清潔感が漂います。
また、モダンやレトロ、北欧などの異なるテイストとも、調和しやすいのがナチュラルテイストです。
たとえば、シンプルモダンのスタイルは、ガラスや金属などの素材によりクールな印象が魅力です。
木材を活かしたナチュラルテイストは、シンプルモダンよりも温かみのある空間を演出できます。
ナチュラルな木材と、モダンなアイアン素材のを組み合わせなど、温かみと洗練された雰囲気を両立したナチュラルモダンテイストのリノベーションにすることもできます。

環境への配慮

ナチュラルテイストは、文字通り、自然(ナチュラル)素材を内装や家具に取り入れるデザインテイストのことです。
自然素材を使用するリノベーションは、環境負荷を抑えられることも魅力です。
ナチュラルテイストのマイホームに仕上げる要素として、無垢材の床などのほかに、古材を再利用したインテリアなども取り入れることができます。
また、ナチュラルな素材を使用した場合、メンテナンスしやすいことも魅力です。
壊れたときに、部分的な修理が可能なため、排出されるごみの量を削減できることは環境への配慮につながります。

シンプルな魅力

住まいのデザインテイストには、さまざまなタイプがあり、魅力的でありながらもコーディネートの難易度が高いものもあります。
たとえば、優雅で上品な魅力が漂うエレガントスタイルは、色調や材質を絶妙なバランスで組み合わせることが必要です。
一方、ナチュラルテイストは比較的シンプルであるため、取り入れやすいスタイルであることも魅力といえるでしょう。
シンプルで流行に左右されず、老若男女に好まれやすく、長く住むマイホームに適したデザインテイストといえます。

ナチュラルテイストの住空間!リノベーションするときのポイント

ナチュラルテイストの住空間!リノベーションするときのポイント

マイホームに適したデザインのナチュラルテイストですが、持ち味を活かした住空間をつくるには、いくつかポイントがあります。
ここでは、リノベーションで取り組める、ナチュラルテイストの家づくりのポイントを解説します。

フローリングにこだわる

ナチュラルテイストのリノベーションをする際、室内の広い面積を占めるフローリングは、こだわりたいポイントです。
代表的な無垢のフローリング材には、パインやメープルのほか、ヨーロピアンオークや杉が挙げられます。
パインは、鮮明な木目と柔らかな肌ざわりが特徴で、カジュアルな印象の住空間を演出できます。
メープルは、繊細な木目と乳白色の清潔感ある木材ですが、摩擦に強いことも魅力です。
また、重厚感と強度もあるヨーロピアンオークや、加工がしやすく明るい色合いの杉も人気です。
同じナチュラルテイストでも、木材の種類によってイメージも変わってくるため、特徴を押さえて検討することがポイントといえます。
フローリングのほか、ドアやカウンターなどにも同じ木材を選ぶと、シンプルに統一感のある住空間になりやすいです。

シンプルな印象にまとめる

リノベーションで、ナチュラルテイストの住空間に仕上げるポイントは、全体のバランスをとりながら、シンプルにまとめることが基本になります。
明るい色の木材と、白やベージュの色調にすると、シンプルにまとまりやすいです。
そして、色を使いすぎないことがひとつのポイントです。
家具などにアクセントカラーとなるアイテムを取り入れた場合でも、床の材質や天井や壁の色調がシンプルに統一されていると、ナチュラルテイストの魅力が活かされます。

自然光を取り込む

ナチュラルテイストの住空間をつくるとき、内装以外に、自然光を取り込む採光計画もポイントになります。
外からの自然の光は、ナチュラルテイストの内装との相性が良いことが魅力です。
掃き出し窓のほか、天窓などを設けると、部屋のなかに自然光が豊かに入り、心地よい住空間になるでしょう。

まとめ

ナチュラルテイストは、自然素材と優しい色調を活かしたシンプルなデザインスタイルです。
飽きのこない住空間となるため、家族が長く暮らすマイホームに適しており、リノベーションでも人気があります。
異なるテイストとの組み合わせもしやすく、リノベーションで自分好みの空間作りがしたい方にもおすすめです。


”リフォームコラム”おすすめ記事

  • 箇所別!マンションの防音リノベーションの工事内容と費用目安の画像

    箇所別!マンションの防音リノベーションの工事内容と費用目安

    リフォームコラム

  • リノベーションに取り入れたいミッドセンチュリーとは?コツもご紹介の画像

    リノベーションに取り入れたいミッドセンチュリーとは?コツもご紹介

    リフォームコラム

  • リノベーションするなら和モダン?和モダンの魅力やポイントをご紹介の画像

    リノベーションするなら和モダン?和モダンの魅力やポイントをご紹介

    リフォームコラム

  • リノベーションは打ち合わせが重要!流れやポイントとは?の画像

    リノベーションは打ち合わせが重要!流れやポイントとは?

    リフォームコラム

  • ワンストップリノベーションとは?メリット・デメリットをご紹介の画像

    ワンストップリノベーションとは?メリット・デメリットをご紹介

    リフォームコラム

  • リノベーション中に仮住まいは必要?探し方のポイントや注意点をご紹介の画像

    リノベーション中に仮住まいは必要?探し方のポイントや注意点をご紹介

    リフォームコラム

もっと見る